DJI AGRAS MG-1

当スクールのスマート農業コースを修了された方は、
DJI AGRAS MG-1のオペレーター認定証を取得する事ができます。

introduction-drone-img

DJI AGRAS MG-1は、液体の農薬、肥料および除草剤の様々な散布を高精度に適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、農業分野において効率性と管理等力がさらに向上します。折りたたみ式のMG-1は10kgの液体を搭載することが可能で、保護等級IP43レベルに適合しています。最新のDJI A3フライトコントローラーや飛行中の信頼性を高めるレーダー認識システムなど、DJIの最先端技術を搭載し、スマートかつ便利な農業ソリューションを提供。噴霧システムと流量センサーにより、高精度な噴霧を実現。自律散布システム*やDJI 農薬散布管理プラットフォーム*を使用することで、作業を計画したり、リアルタイムで飛行を管理するなど、機体ステータスを詳細に監視することができます。

DJI AGRAS MG-1 導入メリット

当スクールで資格を取り、DJI AGRAS MG-1を導入する事で
様々なメリットが生じます。

merit-photo01

メリット1

わずか10分間で
1ヘクタールに農薬を散布

農薬・肥料・除草剤などの液剤を10kgまで搭載して飛行することができます。
そして、わずか10分間で最大約1ヘクタールに農薬を散布することが可能です。さらに、小回りがきくので、飛び地や狭小地の農薬散布もスムーズに行えます。
そのため、人力による作業と比べると数十倍、農機による作業の数倍のスピードで農薬を散布することができます。
楽に、そしてスピーディーに農薬を散布できるので、今までに農作業にかかっていた労力は大幅に軽減されるでしょう。

merit-photo02

メリット2

軽量・コンパクト
一人で持ち上げられる

AGRAS MG-1の重量はバッテリー込みで約13.8kg。
そしてアームを折りたたんだ状態のサイズは縦横80cm以内で、高さは50cm未満です。
1人で楽に持ち上げて1台のワンボックスカーに積むことができるので、使いたいときにサッと持ち運ぶことができるようになるでしょう。
ラジコンヘリと比べると非常に軽量・コンパクトです。

merit-photo03

メリット3

必要な人数は2名!
少ない人数でドローンを
使うことができる

AGRAS MG-1は軽量・コンパクトなので、持ち運びや操縦は1人でできます。
操縦士に合図するナビゲーター(合図マン)が1人必要ですが、それでも2名でドローンを運用することができます。
農薬散布に多くの人をかけずに済むので、もう人手不足に頭を悩ませることがなくなります。

merit-photo04

メリット4

散布漏れなし
均一に農薬散布ができる!

どうしても散布漏れや散布量にバラつきが生じがちな農薬散布。
AGRAS MG-1は、地面と農作物との距離を前下方・後下方・下向きの3個のミリ波レーダーにより10cm の精度で感知し、一定の距離をキープした状態で飛行しながら農薬を散布することができます。さらに、低い高度から8つのローターによる強力なダウンウオッシュ(吹き降ろし風)効果を利用して散布するので、ドリフトの心配も少なく、散布量のバラつきもなくなります。

merit-photo05

メリット5

低価格
しかもメンテナンス費用も
抑えられる

ラジコンヘリを購入するとなると、かなりの高価となり、個人で購入するというよりも、農業組合など団体で所有して使用するというのが一般的です。
ですが、AGRAS MG-1ですとその価格の数分の1の価格で購入することができます。
しかもホコリ・水・農薬の浸入による故障や腐食を抑えるため密閉型ボディを採用しており、また機体やローターから発生する熱を冷却するシステムが搭載されていますので、マシントラブルを未然に防ぐことができます。そのため、従来よりも故障しにくく長持ちしますので、その分のメンテナンス費用は随分と抑えることができます。

DJI AGRAS MG-1
での農薬散布までの流れ

アグラス野田校ではスマート農業コースの受講から
機体の購入・散布申請・アフターフォローまで一貫してトータルサポートが可能です!

STEP1 お問い合わせ 無料説明会予約 STEP2 スマート農業コース受講3日間or5日間(実技・座学) STEP3 操縦士認定(約1か月)STEP4 機体購入・機体登録  STEP5 散布申請 STEP6 散布開始 STEP7 散布報告 STEP8 定期整備(1年ごと) STEP1 お問い合わせ 無料説明会予約 STEP2 スマート農業コース受講3日間or5日間(実技・座学) STEP3 操縦士認定(約1か月)STEP4 機体購入・機体登録  STEP5 散布申請 STEP6 散布開始 STEP7 散布報告 STEP8 定期整備(1年ごと)

Course & Fee コース・料金

smart-agriculture-course-main-image

smart-agriculture-course-title

受講日数

4日間 or 5日間※各コースの詳細に関してはお問い合わせください。

受講時間

9:30~17:00(休憩含む)

機体

トレーニング専用機体(無料貸出)

コース価格

4日コース 17万6千円(税別)
5日コース 21万6千円(税別)

◆ コースの特徴

POINT1

当コースを終了すると、AGRAS MG-1のオペレータ認定証を取得することができます。

smart-agriculture-course-point01-image

POINT2

農薬取扱有資格者による、教本を用いた座学で、農薬散布ドローン操縦士として必要な農薬取扱いと機体の機能性能について知識を習得して頂きます。

smart-agriculture-course-point02-image

POINT3

実技講習に必要な各種ドローンを、
無料にてお貸し出しします。

smart-agriculture-course-point03-image

POINT4

スマート農業コースを終了すると、
UTC認定資格『UTC認定証』と『UTC認定カード』を取得出来ます。

※産学・実技の試験があります

※画像はイメージです

5c6a152d41688
flights-ag-course-main-image

flights-ag-course-title

受講日数

5日間 or 3日間 or 2日間 or 1日間

受講時間

9:30~16:00(休憩含む)

機体

トレーニング専用機体(無料貸出)

コース価格

5日コース 38万円(税別)
3日コース 28万円(税別)
2日コース 22万円(税別)
1日コース 12万円(税別)

・ご自身のスキルにあったコース選択ができます。
https://flights-ag.com/training/

◆ コースの特徴

POINT1

グループ割が適用になります。
※1グループ3名まで

flights-ag-course-point01-image

POINT2

派遣講習可能です。
「実際にお客様の圃場で講習を行います」
「講習では、水を散布致します。」
※遠方の場合には別途費用を頂く場合がございます。

flights-ag-course-point02-image

POINT3

実技講習に必要な各種ドローンを、
無料にてお貸し出しします。

flights-ag-course-point03-image

POINT4

コース終了後国土交通省認定資格
「農薬散布ドローンオペレーター」資格の発行が可能です。

flights-ag-course-point04-image

Access アクセス

スクール名 DMSアグラス野田校
連絡先 TEL:047-186-7763 FAX:047-186-7762
(受付時間 10:00-18:00)
住所 千葉県野田市なみき3丁目31-21
お問い合わせはこちら

RESERVATION 説明会予約・コース申し込み

下記フォームより必要事項をご記入のうえご登録ください。2~3営業日以内にご連絡差し上げます。
弊社定休日のご送信は、メールの確認が次営業日になりますことをご了承ください。